逆流性食道炎は漢方薬を使うことによって、症状が改善する場合もあります。 逆流性食道炎に効果的な漢方薬は、次のようなものです。 ・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう) ・半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう) ・六君子湯(りっくんしとう) 半夏厚朴湯とは、ストレス性の逆流性食道炎に効果がある漢方薬で、精神を安定させるために飲まれている方が多いです。 ストレスを緩和させ、自律神経を整えることで、逆流性食道炎の症状を改善できます。 半夏瀉心湯は、乱れた胃酸の分泌を整える効果がある漢方薬です。 逆流性食道炎で引き起こされる胃のむかつきや胃もたれ、吐き気、食欲低下、下痢といった症状を緩和できるでしょう。 六君子湯には、胃腸の働きを正常化して、胸焼けや吐き気といった逆流性食道炎の症状を緩和する効果が期待できます。 冷え症の改善効果もあるので、特に女性におすすめです。 ただし、漢方薬は病院で処方される治療薬とは異なり、即効性がありませんし、体質に合っていないと効果が出ないでしょう。